防犯情報ナビは大切な家族の生命財産を守り、和楽人生を維持していく、防犯セキュリティ情報を提供します。
さぁ〜防犯セキュリティでご一緒に「和楽人生」づくりを目指しましょう!
スポンサードリンク
Home 防犯 情報 ナビ ホームセキュリティ防犯監視カメラ 家庭用ホームセキュリテグッズセット ガラス窓の防犯対策 ドアの防犯対策 サイトマップ
建物外周防犯対策2
HOME > 建物外周防犯対策その1 > 建物外周防犯対策その2


建物外周防犯対策2.スキが狙われる

住宅侵入犯の実態から建物外周防犯をみる
1. 現場の下見の内容と犯人の特性
≪1.留守であるかどうかの確認をします。≫
≪2.侵入し易い家であるかどうか≫
≪3.逃げやすいかどうか≫
2. 侵入の手口
3.防犯対策

で構成しています

1.狙われる侵入口

  空き巣ネライの住宅侵入口は、ガラス窓、玄関等のドアが狙われますが、家人の作る玄関や窓のチョッとした施錠忘れのスキも空き巣ネライの侵入口として高いウェイトを占めています。


  あなたのつくるチョッとしたスキの問題については室内防犯をご覧ください。
ここでは、侵入犯が侵入する前の下見の段階でどのような家に狙いをつけ、
侵入口として狙いをつけるかについて、現場下見の状況をみて対策を検討します。


チョッとしたスキを守るセキュリティ対策

現場の下見の内容と犯人の特性
  犯人の特性として、必ず下調べがなされているようです。下見の内容は、警察庁調べによる。

≪1.留守であるかどうかの確認をします。≫

●留守の見破り方チェックポイント

  インターホンで呼んでみたり、新聞受け・ポストに新聞や郵便物が溜まっていないか。
  ごみ出し等、家人の行動チェックやベランダなど、
洗濯物の取り込みの状況などを観察して判断しているようです。

  何か覗かれたり観察されているかと思うと、背筋が寒くなりませんか?

≪2.侵入し易い家であるかどうか≫
●侵入しやすいかのチェックポイント
  侵入犯にとって、狙った場所が庭木や物置などの陰になって、好都合であるか。
  高窓やベランダなどへの侵入に都合よい足場になるものがあるかどうか。
  窓の位置が都合の良い位置にあるか、犬がいないかどうかなど

≪3.逃げやすいかどうか≫
●逃げやすい場所とは
  駅に近く、人ごみでまぎれやすい場所にあるか、
  地域のコミュニケーションに無関心の場所であるかどうかなどをジックリ観察し調べるそうです。
  特に、ご近所で侵入ドロボウ事件が起きた地域は、要注意の地域といえるでしょう。

Top > 建物外周防犯対策その2

2. 侵入の手口
犯罪者の侵入口の下調べとを解明し備える防犯強化対策
  侵入手口には、
○玄関ドアや勝手口のドア狙い。
  ピッキング、サムターン回し、カム送り、ドア周りのガラス破り、窓枠外し、ドアのこじ破り
○ガラス窓のガラス破壊
○生活習慣から来る未施錠のすき狙い(室内防犯参照)
  などについて侵入しやすい場所と手口を調べます。

ドアからの侵入手口の説明
ピッキング 「ピッキング」とは、簡単な棒状の道具ピックと呼ばれる特殊工具を用いて、鍵穴に入れて開錠してしまう手口です。プロの手にかかれば、モノの1〜2分で開いてしまうのです。
サムターン回し ドアの外側からドリルなどでドアに穴をあけたり、ドアの隙間等を利用して用具を差込み、サムターン(内側のドアロック用つまみ)を回してドアを開けようとする手口。
カム送り 特殊な工具を使用しキーがなくても解錠できる方法です。「バイパス解錠」とも呼ばれる方法でシリンダーカラーを手前に引っぱり、その隙間から道具を突っ込んで解錠します。
ドアのこじ破り ドアと壁の隙間にバールなどを使用して、
テコの原理を使って強引にドアを開けてしまう手口。
ドア周りのガラス破り窓枠外し 窓のクレセント周囲のガラスを割ってクレセントを開けたり、
サッシなどをバールで破壊して窓を開けようとする手口。

Top > 建物外周防犯対策その2

3.防犯対策
  住宅侵入犯の実態をもとに防犯セキュリティを考えます。
あなたの防犯のネライは、どこにありますか?下記項目からお選びください。

空き巣泥棒の嫌がるもの。恐れているものは何か

@空き巣や泥棒犯が行動を諦める心理
     住宅 侵入 対策には、
  侵入犯が共通して持つ次の犯罪を諦める心理が分かっていますので、
侵入犯罪を諦める方法を使って防犯セキュリティを考えます。
1.住宅侵入犯は姿や侵入の様子を照らす「光」を嫌う。
2.住宅侵入犯は周囲の人に見られ「監視」されるのを嫌う
3.住宅侵入犯は家人や近隣に知られてしまう「音」を嫌う
4.住宅侵入犯は侵入に手間取る「時間」即ちロスタイムを嫌う

この犯人の持つ弱点を防犯に活用することで、
犯罪を諦めさせることができ防犯効果を発揮します。
スポンサードリンク

Top > 建物外周防犯対策その2
  防犯は下記上段の4つ(監視・音・光・時間)が防犯対策の基本条件で、全てのグッズがこの要素を有機的かつ有効に応用してつくられています。
監視:
防犯監視カメラ

LEDカラーカメラ
音:
防犯ベル

防犯ベル
光:
センサーライト

アラーム付き
センサーライト
時間:
ドア補助錠

家庭用補助キー・
ドアロックシステム
スキ埋め:
室内防犯

赤外線
センサーカメラ
非常用
組立式簡易トイレ


組立式簡易トイレ
時間
ガラス窓強化


防犯フィルム
警備保障会社

  あなたは、どこの防犯を強化してご家族や家財を守ろうと考えていますか。
下記コンテンツからお選びください。

Top > 建物外周防犯対策その2
スポンサードリンク
防犯とは、防犯対策
ホームセキュリティつくり方
防犯カメラで門・駐車場出入口の見張り具体例
門・駐車場防犯センサーライト&アラームセンサー感知器
隣地境の見張り具体例
防犯カメラと周辺機器
家庭用ホームセキュリテセット
警備保障会社に管理委託
ガラス窓の防犯対策
ドアの防犯対策
防犯を段階的に進める
[1]敷地外周防犯対策
[2]建物外周防犯対策
[3]建物部位別防犯対策
[4]居空き泥棒防犯対策
部位別に防犯を考える
基本概念
ホームセキュリティ
その前にアドバイス
必要性 □導入
防犯四要素
防犯カメラ カメラの種類
防犯カメラ&周辺機器
自主管理と委託管理
放火予防対策 失火火災
防災と地震二次災害の備え
【戸建住宅】
敷地外周防犯セキュリティ
敷地外周防犯
道路境界
隣接地境
建物外周防犯
建物外周門出入口
建物外周駐車場出入口
車の防犯
ベランダ
【戸建・マンション共通】
室内防犯(スキを埋める)
室内および貴重品防犯
貴重品収納庫
建物外周防犯の必要性
侵入犯の弱点応用
マンション防犯
専用住宅の防犯
ガラス窓の防犯
玄関ドアの防犯
室内および貴重品防犯
ベランダ回り
おすすめ玄関ドア防犯グッズ
おすすめガラス防犯フィルム
共有部の防犯
マンション出入口
ホール・エレベーターかご
マンション集配所
駐車場の防犯
非常階段の防犯
【戸建住宅】
放火予防と失火対策
住宅放火火災の防犯予防
失火の早期発見初期消火
アキバガレージ解説ページ
住宅用火災警報器設置入門
【防災対策】
備えあれば憂いなしを実践
地震と防災の備え
忘れていませんか
 〜 災害用トイレと囲い
サバイバル超える水の量
 〜確保できていますか
家具・家電の地震対策
リンク


家族を守る。TSSP.jp
日経新聞の第24回サービス業調査では全国44位にランクイン。(全国に警備会社は9065業者存在。警察庁平成18年警備業概況調べ)



綜合警備保障
Copyright(c)防犯 情報 ナビ Belljapan All Rights Reserved.  【サイトのご利用について】

国税