防犯情報ナビは大切な家族の生命財産を守り、和楽人生を維持していく、防犯セキュリティ情報を提供します。
さぁ〜防犯セキュリティでご一緒に「和楽人生」づくりを目指しましょう!
スポンサードリンク
Home 防犯 情報 ナビ ホームセキュリティ防犯監視カメラ 家庭用ホームセキュリテグッズセット ガラス窓の防犯対策 ドアの防犯対策 サイトマップ
住宅火災予防対策
HOME > 住宅の放火火災予防対策 > 住宅の失火火災予防対策

住宅の放火 予防対策

  住宅火災原因のトップが住宅放火という卑劣な行為で、何の因果もゆかりもなく、
ただ自分の鬱憤を晴らすだけの利己的な欲求から来る、相手構わずの住宅放火犯罪を犯します。

  住宅火災は、これまで大切に育ててきた思い出多き佇まいや家財を瞬時に失い、
最悪のケースでは、幸せ生活の根源である家族の尊い命までを失ってしまいます。

  このような痛ましい放火犯罪を未然に防止する予防策としての防犯を工夫します。

火災警報器の設置義務
  火災警報器の設置が義務化された理由等については、下表のページで詳しく説明されています。
  参考にご覧ください。

設置方法、設置場所を参照下さい。 住宅用火災警報器設置入門 (アキバガレージの解説ページ)
火災警報器取り付け場所 (アキバガレージの解説ページ)

尊い生命財産は放火を許さぬ防犯セキュリティ メニュー
[1] 放火による住宅火災の予防策
  • @.不審者を敷地内に踏み込ませない対策
  • A.放火をさせない心がけとは
  • B.日本での主な火災原因
[2] 失火による住宅火災
  • @.住宅用火災警報器の設置が義務化されています。
  • A.消火器を火元の近くに分かりやすく備えよう。
[3] 放火に備えたホームセキュリティ(メーカー、ショップへ訪問)
住宅の失火火災予防対策についてはこちらへ >>>

[1] 放火による住宅火災の予防策

@.不審者を敷地内に踏み込ませない対策
  •   建築物に近づき犯罪を犯そうとする放火を未然に防止するには、
  • 何よりも敷地内に放火犯が足を侵入さないことであり、
  • 踏み込もうとする不審者を早期発見し、音や光で威嚇し撃退することです。
  •  そのためには、敷地外周をしっかり監視するで、
  • 建物周囲や駐車場、物置などに不審者を近づけないことが、
    放火を防ぐポイントとなります。
  • 敷地外周防犯を参考にしてください。
    1年365日休みなく監視して火災・放火 検知システムが守ります。
A.放火させない心がけ
 
  • 建物周囲に可燃物を置かない
      
  •     住宅では、軒裏が比較的火に弱いといったウイークポイントがあります。
      建物の外壁周囲に新聞紙や古材など可燃物を高く積んで置かないよう注意することです。

  • 消防から、放火されないための心がけ。
    放火防止のチェックポイント
        1.家の周囲に燃えやすいものを置かない。
        2.ゴミは、収集日などのルールを守って出す。
        3.家の周りをできるだけ明るくする。
        4.物置、空き室、車庫等には必ず鍵をかける。
        5.自動車などのボディカバーは、できるだけ燃え難い防炎製品を使う。

Top > 住宅の放火火災予防対策

  放火予防対策

  1.機械センサーのホームセキュリティ

    ●
火災警報器の機械警備センサーには、
     熱感知、けむり感知などの火災警報器が準備されています。
       万一の火災事故に備え、火元の近くに
自動消火器の設置をして、
     初期消火に役立て、使用方法についても理解しておきましょう。  

     家庭用消火器:
アキバガレージ 家庭用消火器
TSSP 家庭用消火器





       火災警報器の設置方法や設置場所については
      住宅用火災警報器設置入門火災警報器取り付け場所を参照ください。

    ●
炎センサーの設置;炎センサーは、炎の発する紫外線を検知し、
       警告メッセ-ジや警報音を発し威力を発揮します。下記にお尋ね下さい。
防犯カメラ、セキュリティ機器の【塚本無線】! 個人宅用防犯カメラ
ホームセキュリティ専門ショップ ファースト・セキュリティ

         



    ●家の周りにオイルタンクなどが設置されている場合には、
      給油口にカギ付のものを使用し、付近に訪販カメラやセンサーライトを設置して、
      不審者を威嚇し撃退することを考えます。
敷地外周防犯対策 参照


放火防止対策用グッズ

炎センサーなどのカメラ設置;
   炎センサーは、炎の発する紫外線を検知し、警告メッセ-ジや警報音を発し威力を発揮します。
超低照度カラーカメラ(VFレンズ付)
炎の色が温度によって変わるように温度と色は密接な関係にある
。禁煙報知、火気厳禁報知の2種類の音声及び警報音の中から選択可能。本体裏面のボリュームにより、音声出力の音量を調整することができます。
住宅用火災警報器設置入門
火災警報器取り付け場所
禁煙警告センサー(火災報知器/火災警報機)「FS-3000」 火事やたばこの炎に含まれる紫外線を検出して反応するセンサーです。警報音も火気取扱注意、禁煙警告など、用途に応じて2種類の警報メッセージと単純なアラーム音が選べます。もちろんセンサーの感度調整、メッセージ音の音量調整も可能です。仕事場での分煙を徹底させたい方や、条例改正で火災報知器の設置の必要がある方にお勧めです.
Top > 住宅の放火火災予防対策


B.日本での主な火災原因
日本での主な火災の原因
  日本での主な火災原因は、上位から順に放火・たばこ・コンロ・たき火となっている。
たばこによる出火は喫煙率の低下に伴い平成8年から減少傾向にあるが、
死者の発生した建物火災の出火原因では、タバコが1位となっている。

  放火及び失火の罪(ほうかおよびしっかのつみ)は、刑法第9章、108条〜118条に定められる犯罪である。
放火行為など、火力その他により、住居などの財産を侵害した場合に成立する。
財産犯としての性格と、公共危険犯の性格をあわせもつ。
なお日本における火災の原因で最も多いものは放火であり、ここ数年はほぼ毎年のようにトップに挙がっている。

以上『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用。
  •   放火をする起因が、不満やイライラの発散にあり、
    火による興奮や快感を求める行動にあります。

      放火する人は、身勝手な解釈を行い理性など全く通じない、社会環境に負け、衝動的に行動する人のケースが多く見られます。

      この放火は誰かれという特定した相手を持つものでなく、
    誰でもよいのですから、放火しやすい家をランダムに選びます。

      それですから、家の周りに火をつけやすい新聞やダンボール、
    石油タンクなどがあるととても危険です。

      放火によるダメージは、計り知れないものがあります。
    大切な資産を一瞬にして奪われるだけでなく、家族の命まで奪われます。

      その残忍さは言語道断で、家財は、火災保険などでの補填がありますが、
    尊い家族の生命や家族との楽しい大事な思い出などはとり戻せません。

      このような放火犯罪を事前に防ぎ頼りとなるのが、
    火災・放火 検知システムで監視し放火から守る防犯住宅です。
Top > 住宅の放火火災予防対策
スポンサードリンク
スポンサードリンク
目に見えない恐怖から家族の安全・安心を守りたい!放射能測定器【GEIGER─JP】
防犯とは、防犯対策
ホームセキュリティつくり方
防犯カメラで門・駐車場出入口の見張り具体例
門・駐車場防犯センサーライト&アラームセンサー感知器
隣地境の見張り具体例
防犯カメラと周辺機器
家庭用ホームセキュリテセット
警備保障会社に管理委託
ガラス窓の防犯対策
ドアの防犯対策
防犯を段階的に進める
[1]敷地外周防犯対策
[2]建物外周防犯対策
[3]建物部位別防犯対策
[4]居空き泥棒防犯対策
部位別に防犯を考える
基本概念
ホームセキュリティ
その前にアドバイス
必要性 □導入
防犯四要素
防犯カメラ カメラの種類
防犯カメラ&周辺機器
自主管理と委託管理
放火予防対策 失火火災
防災と地震二次災害の備え
【戸建住宅】
敷地外周防犯セキュリティ
敷地外周防犯
道路境界
隣接地境
建物外周防犯
建物外周門出入口
建物外周駐車場出入口
車の防犯
ベランダ
【戸建・マンション共通】
室内防犯(スキを埋める)
室内および貴重品防犯
貴重品収納庫
建物外周防犯の必要性
侵入犯の弱点応用
マンション防犯
専用住宅の防犯
ガラス窓の防犯
玄関ドアの防犯
室内および貴重品防犯
ベランダ回り
おすすめ玄関ドア防犯グッズ
おすすめガラス防犯フィルム
共有部の防犯
マンション出入口
ホール・エレベーターかご
マンション集配所
駐車場の防犯
非常階段の防犯
【戸建住宅】
放火予防と失火対策
住宅放火火災の防犯予防
失火の早期発見初期消火
アキバガレージ解説ページ
住宅用火災警報器設置入門
【防災対策】
備えあれば憂いなしを実践
地震と防災の備え
忘れていませんか
 〜 災害用トイレと囲い
サバイバル超える水の量
 〜確保できていますか
家具・家電の地震対策
リンク


家族を守る。TSSP.jp
日経新聞の第24回サービス業調査では全国44位にランクイン。(全国に警備会社は9065業者存在。警察庁平成18年警備業概況調べ)



綜合警備保障
Copyright(c)防犯 情報 ナビ Belljapan All Rights Reserved.  【サイトのご利用について】

国税