防犯情報ナビは大切な家族の生命財産を守り、和楽人生を維持していく、防犯セキュリティ情報を提供します。
さぁ〜防犯セキュリティでご一緒に「和楽人生」づくりを目指しましょう!
スポンサードリンク
Home 防犯 情報 ナビ ホームセキュリティ防犯監視カメラ 家庭用ホームセキュリテグッズセット ガラス窓の防犯対策 ドアの防犯対策 サイトマップ
初めての防犯
HOME > ホームセキュリティ:初めてにアドバイス


初めて取組む防犯 セキュリティにアドバイス

初めて防犯セキュリティに取組むにあたっての悩み
□ 家族の安全を本当に守ることができるのだろうか、ちょっと心配。
□ 自分で防犯 セキュリティを作ることができるか不安だ。
□ たくさんの防犯グッズからどれを選んだらよいか分からない。
□ 効果的な防犯 セキュリティのシステムづくりが分からない。
□ 防犯グッズの信頼性について知りたい。
□ 防犯グッズの設置方法が今一よく分からない。
などなど不安を抱えていらっしゃいませんか?
このような悩みを全て解決に向けてプロの協力を得られるよう、
防犯・防災の専門ショップを選りすぐっています。 
安心してご遠慮なくお気軽にご相談下さい。       
《 ホームセキュリティ解説メニュー 》
@初めての防犯の前に一言アドバイス  このページ
A本格派を目指すプロの解説 初めての方へ 
こちらから
   防犯 ホームセキュリティ システムをつくる
無料相談 こちらから
B
警備の管理形態:自主管理による機械警備  こちら
C住宅リフォームで防犯強化  リフォームならこちらから

Top > ホームセキュリティ:初めてにアドバイス



セキュリティに始めて取組むには原点を大切に!

初めて防犯セキュリティに取組む悩みを払拭するには、

● 防犯セキュリティ の目的を明らかにする

  防犯の導入の目的は、あなたの大切な家族の生命・財産を、
近年、顕著になっています住宅侵入犯罪の魔の手から守ることで、
平穏な幸せ生活の基本ともいうべき、ゆったり生活を過ごしていくことにあります。

  防犯対策は、住宅侵入犯が必ず下見をに行なって入り易い住宅に狙いをつけます。
ですから、下見の段階で侵入を諦めるようにすることがベストな対策となります。

  ホームセキュリティに取組む前に、
  • 1.犯罪の実態(住まいセキュリティ空き巣対策実態)を参照して、
    侵入の手口としてどこが狙われやすいかが分かりますのでお奨です。
  • 2.そして、防犯セキュリティの必要性を理解し、
  • 3.防犯セキュリティ導入を決断されましたら、
  • 防犯を行なう場所に最も相応しい防犯グッズを選びます。
  • しかし多種多様の中から予算と効果の調和を保ちながら選択するには、
  • とても大変なことですので、そのようなときには、
  • プロの意見を聞きだすことで悩みを吹き飛ばすことができます。
● 防犯セキュリティの目的を見失わない
  防犯は、犯罪を未然に防ぐことにありますから、
あなたとご家族の生命財産を守る目的を果たす為に、
住宅侵入犯が下見を行なう段階で、侵入を諦めさせる対策をとるようにしましょう。      


防犯対策1.監視の目・光・音・時間で侵入を抑制する。

  住宅侵入犯は、防犯対策に監視・音・光・時間の
基本要素を備えている住宅は犯行を諦め敬遠することが分かっています。
  従って、侵入犯が嫌って敬遠する対策を講じることが、
最も高い防犯抑止効果が得られる防犯対策といえます。

 防犯は下記上段の4要素(監視・音・光・時間)が防犯対策の基本要素で、
全てのグッズがこの要素を有機的かつ効果的に応用して作られています。



監視 の目
防犯カメラと周辺機器

@防犯カメラ犯罪抑止効果
A防犯カメラの種類
B防犯カメラ周辺機器
C防犯カメラの本格派「ホームセキュリティ」
     
 監視の目といいますと、地域や近隣の目も大事な要素ですがここでは防犯カメラの監視の目を意図します。
 防犯監視カメラは、不審者に「常に見張ってるゾッ!」「記録もしているゾッ!」という意思表示が、不審侵入をためらい諦めさせるような心理的圧力を与えますので、侵入やいたずらすることを抑止し、「犯罪を未然に防ぐ」効果を期待できるようになります。

 防犯カメラには、多くの機能や有線・無線方式、室内型と室外型などのタイプ分けといった多種多様の品揃えがあります。その中で、あなたが狙う最も効果的で有効な防犯監視カメラを選ぶ必要があります。

 防犯カメラは単独では効果を発揮できないものであり、周辺機器即ち、防犯カメラ、接続ケーブル、ACアダプター、モニター、録画装置などを使ってシステムを構築しなければなりません。

 そのためには、プロの手を活用することをおすすめします。ご相談には費用が掛かりませんので、どの様なことでも遠慮なくご相談頂ける先を右サイドに
防犯カメラ製造企業、防犯・防災グッズ専門ショップをご紹介していますので、ご活用ください。
侵入犯が犯行を諦める防犯の基本四要素防犯四要素を参照ください。)
音 を感知される

塚本無線
防犯アラーム
侵入をセンサーがキャッチし音で知らせるアラームセンサーの設置や建物周囲に防音砂利を敷設して、侵入者をキャッチするなど
光 で姿を見られる

センサー付ライト
敷地侵入し建物に接近したときにセンサーが働き、照明を点灯して、侵入者の姿を照らし威嚇することで侵入を防ぎます。住人にとっては、帰宅を明るく照らし優しく導きます。
時間 がかかる

補助錠:電子ロック
玄関などの出入口は今では二重ロックが当たり前の時代。
寧ろチョッとしたスキをつくらないことが望まれています。その対策こそが防犯効果を高めるのです。  
防犯四要素(敵の弱点)解説


防犯対策2.住宅侵入口を強化する。
  対策1と並行して、
住宅で最も狙われている住宅侵入口は、ガラス窓玄関などのドアですので、
そのウイークポイントを強化して簡単に侵入できないように工夫をして、
時間(手間)のかかるように強化することが大事です。

防犯対策3.隙を与えない(こちらを参照)
  スキを与えないことの意味するところは、
あなたの家を不審者が常に見張っていることを想定してください。

  あなたがゴミを捨てに行った玄関ドアなどの出入口が未施錠であるすき、
リビングなどで野球やサッカーなどに夢中になって、空き部屋の窓が未施錠、
玄関などの出入口が未施錠などの隙を狙われる、俗に居空き泥棒です。

  防犯セキュリティ 対策を行なうにあたっては、
  「何を守るために」、「どこを防犯強化するのか」を決め、
最も効果的に目的を果たす防犯グッズを選ぶことが大事です。
グッズの選択は、プロの意見もきいて対策することをおすすめします。

  防犯セキュリティ 対策には、比較的簡単にDIYで設備することもできますが、
大切で掛替えのない家族を守ることが基本ですので、
プロに依頼して設備されることもご検討ください。

  以上のように防犯四要素や犯罪の実態などを知ることで、防犯認識を深め、
どこをどの様に強化していくことがベストであるか、
自分なりの結果(目標)をつかむことが大事なのです。

  防犯に本格的に取組むときには、これ等のことを把握しておくと、
プロとの話にも熱がこもり、自分なりのホームセキュリティに取組むことができます。

これが一言アドバイスです。


  上記以外に、プロの警備会社に委託契約をして
警備を行なう方法もありますので、こちらも併せてご検討ください。

Top > ホームセキュリティ:初めてにアドバイス
スポンサードリンク
スポンサードリンク
目に見えない恐怖から家族の安全・安心を守りたい!放射能測定器【GEIGER─JP】
防犯とは、防犯対策
ホームセキュリティつくり方
防犯カメラで門・駐車場出入口の見張り具体例
門・駐車場防犯センサーライト&アラームセンサー感知器
隣地境の見張り具体例
防犯カメラと周辺機器
家庭用ホームセキュリテセット
警備保障会社に管理委託
ガラス窓の防犯対策
ドアの防犯対策
防犯を段階的に進める
[1]敷地外周防犯対策
[2]建物外周防犯対策
[3]建物部位別防犯対策
[4]居空き泥棒防犯対策
部位別に防犯を考える
基本概念
ホームセキュリティ
その前にアドバイス
必要性 □導入
防犯四要素
防犯カメラ カメラの種類
防犯カメラ&周辺機器
自主管理と委託管理
放火予防対策 失火火災
防災と地震二次災害の備え
【戸建住宅】
敷地外周防犯セキュリティ
敷地外周防犯
道路境界
隣接地境
建物外周防犯
建物外周門出入口
建物外周駐車場出入口
車の防犯
ベランダ
【戸建・マンション共通】
室内防犯(スキを埋める)
室内および貴重品防犯
貴重品収納庫
建物外周防犯の必要性
侵入犯の弱点応用
マンション防犯
専用住宅の防犯
ガラス窓の防犯
玄関ドアの防犯
室内および貴重品防犯
ベランダ回り
おすすめ玄関ドア防犯グッズ
おすすめガラス防犯フィルム
共有部の防犯
マンション出入口
ホール・エレベーターかご
マンション集配所
駐車場の防犯
非常階段の防犯
【戸建住宅】
放火予防と失火対策
住宅放火火災の防犯予防
失火の早期発見初期消火
アキバガレージ解説ページ
住宅用火災警報器設置入門
【防災対策】
備えあれば憂いなしを実践
地震と防災の備え
忘れていませんか
 〜 災害用トイレと囲い
サバイバル超える水の量
 〜確保できていますか
家具・家電の地震対策
リンク


家族を守る。TSSP.jp
日経新聞の第24回サービス業調査では全国44位にランクイン。(全国に警備会社は9065業者存在。警察庁平成18年警備業概況調べ)



綜合警備保障
Copyright(c)防犯 情報 ナビ Belljapan All Rights Reserved.  【サイトのご利用について】

国税